スノーボード スノーボード初心者

【はじめてのスノーボード!!】絶対に必要なものは?スキー場でのマナーや知識

スポンサーリンク

 

スノーボード、スキーシーズンに突入し始めると

スノーボードを始めようと思っている人や友達に誘われてスノーボードデビューしよう!

と意気込んでいる人は沢山いるのではないでしょうか?

コロナの影響でYouTubeを見る機会が増え、

YouTubeからのデビューという方も多いと思います。

でも初めてのスノーボード、何も準備せずに行くと辛い思いをすることになりますよ!?

そんな思いをしない為にも、持っていかないといけない物やスキー場でのマナーや知識を

しっかり頭に入れていきましょう。

それでは本記事に入っていきます!

 

スキー場に着いて最初にすることは?

はじめてのスキー場デビュー!

ウキウキ!ワクワク!テンション爆上がりですよね!!

たくさんの雪で埋め尽くされた滑走コースなどを見るともう、

すぐにでも滑り出したい!と気持ちが溢れて止まりませんよね!(笑)

ですがその気持ちを少し抑えて、まずはスノーボード、ブーツ、ウェアーのレンタル

そしてチケットを買いに行きましょう!

人気のあるスキー場だったりすると午前中でレンタル用品がすべてなくなることもあって

せっかく長い時間かけて行ったのに滑れず゚シクシク帰る羽目になります。

そうならない為にも朝早く余裕を持ってスキー場に行き、一番最初にレンタル用品を借り

チケットを買い滑れる準備満タンな状態にしておきましょう!

 

初めてのスノボードで絶対に必要になるものは?

スノーボードの服装の画像

 

初めてのスノーボードで絶対に必要になるものはズバリ!手袋と帽子、ゴーグル防寒靴下、防寒下着(ヒートテックなど)、チケットホルダー、あとは着替えの下着とお金です

スノーボードやウェアー、ブーツはレンタルできるので準備しなくても大丈夫です。

ですが本格的に始めたい人はマイボード、マイウェアー、マイブーツは買っておいて良いと思います。 最近では3点セットで25000円などで買えるものもあるのでとてもお得ですよ! もちろん滑りやすさの保証などはできませんが、、、 ただ買ったことによってスノーボードをするぞ!というモチベーションも上がりますし、何回もスキー場に行くならすぐに買った分の元をとれるのでおすすめします!

手袋や帽子はレンタルしていないので必ずショップで買って持っていきましょう!

手袋がないと、手がキンキンに冷えていうこと効かなくなりますし スノーボードのエッジという部分で簡単に指を切創して怪我をしてしまいます。

さらにリフトで山頂に登ると 温度が一気に下がったり急に気候が変わったりするので しっかり厚着をして寒さ対策をしておきましょう!

そして、楽しく滑り終わったあとは服がびちゃ濡れになっているので、風邪を引かないように着替えを持って行くようにしましょう!

あとはチケットを買ったりレンタルで借りたりするのに必要なお金を持って行けば基本大丈夫です!

 

スキー場でのマナーや知識とは?

スノーボードのマナー画像

 

はじめてのスノーボード、スキー場デビュー!って人達のためにある程度知っておかないといけない知識を今からお教えします。

1.チケットは見えやすい場所に付けましょう!

リフトチケットをポケットなどにしまっておくと、 リフト乗り場のスタッフがチケットを確認できず、 乗らしてもらえなかったり提示するのに時間が掛かり 後ろでリフトを待っている人たちに迷惑をかけてしまいます。チケットはチケットホルダーに入れ 腕か腰元などの見えやすい場所につけるようにしょう!

2.リフトに乗っている時の喫煙からのポイ捨ては絶対ダメ!!

リフトに乗っている時、山頂まで時間があるからとタバコを吸ってポイ捨てしている人がちらほらいます! ハッキリ言ってめっちゃダサいですし、 せっかく綺麗にスキー場を整備してくれたスタッフさん達にもすごく失礼です! 吸いたいタバコは我慢するか簡易灰皿に捨て、みんなで気持ちよく滑りましょう

3.ゲレンデにゴミを捨てない!

ゲレンデにたくさんのゴミが落ちていると気分も沈みますよね。周りの人達のことも考えてゴミはきちんとゴミ箱に捨てましょう

4.滑走コースの中央や見えづらい場所には座ってはいけない!

滑っていて転けたとしてもコースの中央や上から見えづらい場所では、 すぐに立ち上がりコース端に避けるか即滑り出すようにしましょう! ずっとその場所に座っていると、後ろから滑ってくる人たちとの 接触事故や最悪死亡してしまう事故が発生してしまいます! そうならない為にも、 転けてもすぐに立ち滑るという意識を持ちましょう!

5.他人のスノーボードを盗まない!

スノーボードの窃盗は昔から頻繁に起こっています。もし大切な自分のスノーボードが盗まれていたら悲しいですよね? その気持ちを大切に持って 人のスノーボードは盗まないようにしましょう!そして自分のマイボードも盗まれないように、オリジナルのステッカーなどを貼ったりなどの対策をしっかりしましょう!

6.リフトの降車口付近には座らないこと!

スノーボードはじめての人たちにとってリフトから滑り降りるのは最初の難関だと思います。 怖くてすぐに転んでしまい、 ちょっと前に避けて座り込む人がいます。 リフトの降車口付近は、リフトから次々と人が滑り降りてくるので危険な場所です!転んだりしてもすぐに安全な場所まで避けるようにしましょう!

7.リーシュコードは必ずつけたほうが良い!

リーシュコードとは、 ビンディングに付いているヒモのことで これを足に付けておくことで無人でボードが流れていかないようにしてくれるものです! リーシュコードをつけておかないと、不意にボードが足から離れてすごい勢いで滑り降りていき、周りの人に怪我をさせたりと迷惑をかけます。 必ずつけるようにして下さい!

上記に書いたマナーや知識は必ず頭に入れておくようにしましょう!

まとめ

はじめてスノーボードをするにあたって、最初にやるべき事や持っていく物

知っておかないといけないマナーや知識について書いてみましたがいかがだったでしょうか?

何もスキー場のことなどを知らずに行ってしまうと、周りの人に迷惑をかけてしまいますし

自分が嫌な思いをすることになるので、そうならない為にも持っていかないといけないものは

前日から準備しておき、マナーや知識は頭にいれて楽しいスノーボードデビューにしましょう!

それでは最高なスノーボード日和を過ごせるように願っています♪

最後までありがとうございました!

スポンサーリンク

-スノーボード, スノーボード初心者

© 2022 Proof to liveブログ