ハムスター ハムスターの飼い方

ハムスターがちゃんと水分を摂っているのか心配?!水分を摂らせる方法とは?

スポンサーリンク

 

自分が飼っているハムちゃんは、ちゃんと水分補給をしているのか??

と疑問だったり心配になることってありませんか?

私もハムスターを飼い始めたころは、毎日給水器の量が減っているのか

水分をちゃんと摂っているのか心配で頻繁に確認していました。

そこで私が2年以上飼っているハムちゃんたちを参考に、水分の摂らせ方などの記事を書いていこうと思います!

 

 

こんな方におすすめ

  • ハムスターがちゃんと水分補給をしているのか不安な人
  • ハムスターに水分を与える方法が分からない人
  • ハムスターが水分を摂ってくれないで困っている人

 

ハムスターはどうしてあまり水を飲まないのか?

野生のハムスターたちは、基本的にシリアなどの乾燥地帯に生息しています。

生まれたときから乾燥地帯で生活しているハムスターたちは、水の少ない環境に慣れています。

ペットショップで販売されているハムスターたちも、その野生のハムスターと同じ習性を

持って生まれてくるので、あまり水分補給をしません。

なので給水器を確認したりしても、「本当に飲んでるの?」っていうぐらい減らないのです。

「水が減ってないから病気かな?」と心配するのが先ではなく、最初はきちんとハムスターの特性を知るようにしましょう!

急に水を飲まなくなったりすると、本当に病気の可能性があるのですぐに病院に連れて行きましょう!!

 

給水器から水を飲めないハムスターもいる

初めてハムスターを飼い始めた人は、とりあえずハムスターを飼える環境が整ったから

あとはハムスターをその環境に慣れさせるだけだと思うかと思います。私もそう考えていました。

ですが、生まれたばかりのハムスターだったり、飼い始めたばかりのハムスターだと

給水器の存在が分からず飲んでくれない子も多くいます。

これに気づかなかったりすると、そのうち水分不足になって死んでしまう事があるので気をつけるようにしましょう!

 

給水器以外での水の与え方もある

必ずしも給水器から水を与えることが全てではありません。

給水器から水を飲むことを覚えてもらえなかった場合は、野菜に含まれている水分を摂ってもらう方法もあります。

どうしてもダメだった場合は最終手段で、キャベツなどの野菜を適量あげて

水分補給をしてもらいましょう!

 

 

ハムスターに水分を摂らせる方法は?

給水器から水を飲んでくれなかったり、給水器の存在に気づいてくれないハムスターの為に

どうやったら気づいて水分補給をしてくれるのか?

と苦戦している人の為に、その悩みを解決できる方法を紹介していきます。

まずは、給水器の存在が分からず水分を摂らないハムスターに給水器の存在を教える方法からです。

 

給水器の存在が分からず水分を摂らないハムスターに給水器の存在を教える方法

給水器の存在や飲み方が分からないハムスターは意外とたくさんいます。

そんなハムスターたちには、次の方法を試して水分補給をしてもらえるようにしてみましょう。

 

ハムスターに給水器の存在を教える方法

給水器の存在が分からないハムスターには、私たち飼い主が給水器の側にハムスターがいるときに水が出る部分に指をあてて、指についた水をハムスターの口に近づけてみてください!

そうすることで、ここから水が出るんだ!と認識する子がいます。

ポイントは、水のついた指先を徐々に給水器の水が出る部分に近づける事です!

何回試しても覚えてもらえなかった場合は、諦めて野菜で水分を摂ってもらう方法にシフトチェンジしましょう。

 

給水器がメインではなくキャベツから水分を摂らせる方法

給水器はおいたままで、主にキャベツを水分代わりにすることをおすすめします!

ですが主食はペレット、水分補給はキャベツとちゃんと分けるようにしましょう

水分を取ってくれないからとキャベツをあげすぎると、ペレットを食べなくなってキャベツしか

食べなくなります。

そうなりますとキャベツの水分を過剰摂取することになり、ハムスターが下痢になったりします。

※人間とは違ってハムスターは下痢が原因で死んでしまうことがあります。

必ず適量あげるようにしましょう!

 

ハムスターに与えていいキャベツの適量とは?

ハムスターが水分を摂っている画像

キャベツを与えるに関して、どのぐらいが適量なのか分からない方の為に細かく説明していきます。

ハムスターに与えて良いキャベツの適量

ハムスターにキャベツを与えるときは、ハムスターがちょうど手で持てるぐらいの大きさに

カットしてあげましょう!

だいたい1cmぐらいの大きさで5g程度の量が大人のハムスターの適量です

ハムスターは意外とグルメな子が多いので、その子が気に入っている甘くて柔らかい葉の部分か

逆に食べごたえのある芯の部分かを把握してあげると、さらに喜んで食べてくれるようになりますよ!

それと毎日キャベツは新鮮なものに替えるようにしましょう!

キャベツは生モノなので、1日ですぐに腐ってしまいます。

ハムスターが腐ったキャベツを食べて、お腹を壊さないように気を付けてあげましょう。

 

 

まとめ

今回はハムスターがあまり水を飲まない理由や、給水器の存在を教えたり違う水分の摂らせ方などを

紹介しましたがいかがだったでしょうか?

キャベツにしろ他の野菜類にしてもあげすぎや、与え方に問題があるとハムスターに害があることがあります。

そこに注意しながらハムスターの水分補給管理をするようにしてあげしょう!

皆さんのハムスターが良いハムスターライフを送ってもらえるように願っています♪

最後までありがとうございましたm(_)m

スポンサーリンク

-ハムスター, ハムスターの飼い方

© 2022 Proof to liveブログ