ハムスター

ハムスターが急に止まって動かなくなった?!フリーズする原因や対処法、理由とは?

スポンサーリンク

 

YouTubeなどで、ハムスターが元気に回し車で走っていたり

部屋んぽをさせている時などに、急に動きが止まってフリーズすることってありますよね?

何か嫌なことがあったのか、それとも病気になったのかなって心配になりますよね。

ハムスターはよくフリーズする習性のある生き物なので、あまり気にすることはないのですが

そのフリーズする原因が飼い主だったりすることもあります。

今日は、そのフリーズしてしまうハムスターの原因や対処法、理由について説明したいと思います!

こんな方におすすめ

  • ハムスターがフリーズする理由を知りたい人
  • ハムスターの知識を得たい人
  • ハムスターがよくフリーズして困っている人
  • フリーズした時の対処法を知りたい人

 

 

 

ハムスターがフリーズしてしまう原因と,その対処法は?

ついさっきまで活発に動き回っていたのに、突然どこか遠くをみて固まってしまったハムスター。

どうして固まって動かなくなったのか? 疑問に思いますよね。

でも、ハムスターがフリーズしてしまうのにはちゃんとした原因があるのです。

その原因とは5つあります!

ハムスターがフリーズする原因


  1. 環境が変わったとき
  2. 夜中の時間に急に明るくなったとき
  3. 嫌いな食べ物や大好物なものを食べたとき
  4. ケージを突然動かされたり、大きな振動を与えられたとき
  5. 無理やり触られたり、大きな音をだされたとき


それでは、上記5つの原因と対処法について順番に説明していきます。

 

1.環境が変わったとき

ケージ内を掃除されて匂いが変わったり、ケージ外普段嗅がない匂いがする部屋に

出されたりすると、いつも嗅いでいる匂いがしないので

困惑してフリーズすることがあります。

対処法は?

ハムスターは、鼻がとても優れているので匂いには凄く敏感です

なのでケージ内の掃除をするときは、きちんと掃除をしつつ

半分くらい元々入っていた匂いのついた床材をいれてあげる

フリーズせず少しは安心してくれます。

そして初めて部屋んぽさせる時は、フリーズしても刺激を与えず見守っていてあげたら

自分の臭腺をつけてマーキングなどして、徐々に安心していくので大丈夫です。

 

2.夜中の時間に急に明るくなったとき

夜暗くなると、ハムスターは夜行性なので行動が活発になります!

昼間はしっかり寝て夜、栄養を摂ろうとご飯を食べたり運動をしようと回し車で走ります。

そんな最中に暗かった部屋が突然明るくなるとビックリしてフリーズしてしまいます。

対処法は?

ハムスターは視力があまり良くないので突然、暗闇から明るくなると

敵から襲われるのかと警戒してフリーズしてしまいます。

暗い時間にハムスター部屋の電気を点けるときは、いきなり点けるんじゃなくて

ケージを毛布で覆ったりして驚かせないようにしてあげましょう!

 

3.嫌いな食べ物や大好物なものをたべたとき

おやつをあげたりする時に、匂いが強くて嫌いな食べ物

逆に大好物なおやつをあげたりするとフリーズすることがあります。後者は問題ないので大丈夫!

対処法は?

おやつなどに関してはグルメなハムスターが多いので

飼っているハムスターがなんのおやつが好きなのかを把握してあげる必要があります。

大好物のものだったら少しフリーズしてバクバク食べ始めます。

一方、嫌いな食べ物だったら明らかに嫌がる仕草(手で投げるなど)をするので

しっかりみて判断してあげましょう。※無理矢理あげるのはストレスになるのでやめましょう!

 

4.ケージを突然動かされたり、大きな振動を与えられたとき

人も同じだと思うのですが、急に地震がきて大きく揺れると凄く怖いですよね?

ハムスターも同じで急に激しくケージを持って動かされたり、

ケージを床に直置きされていて人が歩く大きな振動にビックリして

今から捕食されたり攻撃されるのかと、怯えてフリーズしてしまうのです。

対処法は?

ケージを動かすときは、ハムスターが驚いたりしないように慎重に動かすようにして

ケージ自体を床に直置きするのではなく

台の上など直接振動が伝わらない場所に置くようにしましょう!

 

5.無理やり触られたり、大きな音をだされたとき

ハムスターは、臆病な子や神経質な子が結構多いので

いきなり触られたり、何かが落ちてなった大きな音にとても敏感でストレスを感じやすいです。

触られる、捕まる=食べられると思って警戒してフリーズしてしまいます。

そしてハムスターの耳は、人の4倍いいと言われているのでちょっとした落下音でも

ハムスターにとっては耳が壊れるような音でビックリしてフリーズしてしまうのです!

対処法は?

ハムスターに触るときは、飼い始めて2ヶ月ほどたって環境に慣れはじめて

エサを手であげるときに匂いに慣れさせながら

少しずつ嫌がらない場所を触るようにしましょう。

ハムスターごとに触っても嫌がらない場所はバラバラです。

無理矢理触るのは絶対にやめましょう!

大きな音も、なるべく出さないよう気をつけてあげてください。

 

ハムスターがフリーズする理由とは?

ハムスターがフリーズしてしまうのには3つ理由があります。

1.敵が現れた時に自分を守るため

フリーズすることで敵から発見されずらくなり、身を守るために身動きを取らなくなります。

2.全集中して周囲の様子を確認するため

フリーズしている時に、鼻や耳、身体全部使って周囲の情報を収集しようとしているので

邪魔をしないようにしてあげましょう。

3.ハムスターがストレスを感じているため

フリーズの理由は飼い主によるストレスが原因だったりすることが多いので

自分がハムスターに多大なストレスを与えていないか注意して

ハムスターと接するようにしましょう!

 

まとめ

今回は、フリーズしてしまうハムスターの原因や対処法、理由について説明しました。

フリーズするハムスターって可愛いのでついイタズラしたくなっちゃいますよね!

その気持ちも分かりますが、可愛いハムスターにストレスを与えて短命になったり

体調を崩すことがないようにお世話するように心掛けてあげましょう!

飼い主が少しでも、ハムスターへの配慮ができていたらフリーズすることも減って

快適に生活できると思います。

飼っているハムスターに幸せな人生を送ってもらいましょう!

最後までありがとうございました!!

 

スポンサーリンク

-ハムスター

© 2022 Proof to liveブログ