怖い話 恐怖体験

私が実際に経験した恐怖体験・実話・ゾッとする話

怖そうな画像

スポンサーリンク

皆さんは恐怖体験を経験したことがあるでしょうか?

自ら怖いもの見たさで、心霊スポットへ訪れてみたり

自殺の名所や事故が多い道路を通ってみたりなどと、いわゆる心霊現象を味わってみたくて

面白半分で訪れたことって一度はあるんじゃないのかなと思います。

私は、そんなふうに言われている場所じゃないのに

日常的に使うような場所や道などで体験した怖い話を紹介しようと思います。

 

 

車内窓の曇り跡

実家に帰っていた自分は翌日から仕事があるため車で山口から広島に帰っていました。

 近道になるので高速ICまで街頭がない山道を10kmほど走行していた時、自分以外に誰も人は乗っていないはずなのに周囲から突き刺すような視線を感じたのです。 

でもきっと自分の勘違いだろうと気にせず広島まで車を走らせ無事家に帰ることができました。 

車を駐車し、風呂に入り、ご飯を食べて深夜1時頃に就寝した数時間後 「コンコンコン!」二階の賃貸部屋なのですが人が窓を叩くような音で目が覚めました。 

自分の隣には妻が寝ていたのですが、叩かれる度にその妻を起こすとなぜか音が止まるのです。 

仕方がないので朝まで音を無視し、仕事に行くため車に乗り込もうと助手席側の窓をみたら人が覗き込もうとべったりとしたおでこ、鼻、髭、唇の曇り跡がついていたのです。

すこし気持ち悪いなと思ったのですが、外側だしすぐ消えるだろうと気にせず出社しました。 

それから一週間毎日窓を叩く音に起こされたり、人がいない夜道で視線を感じたりすることが続いていたのですが、自分は疲れていると言い聞かせ気にしないようにしていました。 

でもその日の夜、雨が降っていたのですが用事があるので出掛けようと車に乗り込みました。 

外側の曇り跡だし雨だから消えているだろうと助手席の窓をみると、まだくっきりと跡は残っていたのです。 

神妙な面持ちで車内側から跡を指でなぞると、その跡はなぞったぶんだけ消えました。 

怖くなって急いで全部拭きとり他にもないかよく探すと、バックミラーとバックガラスに人が出たがっていたと思えるほどたくさんの手跡がついていたのです。 

全て綺麗に拭き取ってからは夜中の叩く音、人の視線はなくなりました。 

拭き取るまでずっとその霊的なものが自分に憑いていたのかと思うと凄くゾッとしたお話です。

 

隣室からの歌声

私は会社の研修でとあるビジネスホテルに泊まることになりました。 

同期の仲間がたくさんいたので研修終わりにゲームをしたり、酒を飲んで夜遅くまで話したりと充実した日々を送っていました。 

そんなある日、同期とゲームをし終わって自分の部屋に戻り就寝したのですが夜中の3時過ぎ頃、隣室から男の人が裏声で歌っている声で目を覚ましました。 

こんな真夜中に歌なんか歌うか?と思いましたが気付かぬうちに寝落ちしていました。 

その次の日の夜、また同じ時間くらいになって歌声が聞こえてきました。 

おいおいまたかよ!と思い注意しに行こうとしたのですが変な人だったら嫌だなと考え思い踏みとどまりました。 

そんな夜が数日続き、さすがに堪えきれなくなった私はホテルの受付に相談することにしました。 

すると201(隣室の部屋番号)には誰も人は泊まっていませんよ?と衝撃な返答が返ってきたのです。 

いやいや確かに数日前から毎晩、人の歌い声が聞こえてきて迷惑だったんです!と伝えても受付の人は、いや誰も人は泊まっていませんので、、の一点張り返答しか返ってきませんでした。 

仕方ないので部屋に戻る途中に、隣室の201を確認してみようとドアに近づいてみると開閉部分が1センチ程開いており、そしてドアノブには針金を括って吊り下げられた紙に「開けるな、祟られます」とそれだけ記されていました。 

いったい何がいたのでしょうか? 人間ではない悪いモノ? 正体は分からないままです。

 

最後に

車内窓の曇り跡、隣室からの歌声と2つの恐怖体験を記事にして書いてみたのですが

日頃味わない怪奇現象などに遭遇すると、やはりものすごく恐怖に感じますよね。 

ずっと肩が重く感じたり、いつもより体に気力がわかない時は何かが自分に憑いているサインかもしれないので、是非お祓いに行ってみて下さい! 

気分が晴れるかもしれませんよ!  最後までご観覧ありがとうございました。

スポンサーリンク

-怖い話, 恐怖体験
-

© 2022 Proof to liveブログ